三陸復興国立公園指定記念 「種差 よみがえれ浜の記憶」

tanesashi2013

he20130729[期間]
2013年07月06日~2013年09月01日
今年5月、「三陸復興国立公園」に指定される青森県八戸市の種差海岸は、多くの文化人をひきつけてきた名勝の地です。種差を愛したゆかりの美術家の名品や、縄文土器、仏像といった同地の文化財を展示し、種差という場所に宿る記憶を浮かび上がらせます。
[会場]
青森県立美術館

[住所]
〒038-0021 青森市安田字近野185

[問合せ先]
青森県立美術館 TEL 017-783-3000
[観覧料]
一般:1,000円(800円)
高大生:600円(500円)
小中生:無料
※( )内は前売および20名以上の団体料金
前売券はローソンチケット、チケットぴあ、県内各プレイガイドで4月下旬発売

[開館時間、休館日]
開館:9:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:7月29日(月)

[東山魁夷作品展示替え]
7月6日~28日:市川市東山魁夷記念コレクションより《夕汀》、《道》、《静日》
7月30日~9月1日:東京国立近代美術館コレクションより《道》
※前売り券で東山魁夷《道》の試作と本作、両方をお楽しみいただけます。
7月6日~28日の間に前売券にてご観覧された方は、半券持参で7月30日~9月1日にもう1度ご入場いただけます。