青森ねぶた祭【青森市】

a_nebuta2013

OR_0_200_00000015_1東北3大祭りの1つで、今や我が国を代表する火祭りです。
毎年8月2日~7日の日程で開催されます。
青森ねぶた祭は、20数台の大型ねぶたが出陣し、約3.1kmのコースを2日~6日は夜、最終日の7日は昼に運行されます。
正装衣装を着ていれば、誰でも参加することが出来ます。
昭和55年、国の「重要無形民俗文化財」に指定されました。

【ねぷたの起源】
七夕様の灯籠流しの変形であろうと言われてますが、その起源は定かではありません。
①奈良時代に中国から入った七夕祭りと、古来から北国青森にある習俗と精霊送り、人形、虫送り等の行事と一緒になり、紙と竹、ろうそくが普及されると灯籠となり、それが変化して扇ねぶた・人形ねぶたとなったのではないだろうか。
②古くは、夜に何かシンボル的なものを外から松明等で照らす時代を経て、紙を透かして光り輝く灯籠の魅力、堤灯の合理性を知った人達の知恵の物産こそ、ねぶた祭であろう。

【ねぶたについて】
◆大きさ
運行する台車(高さ約2m)に乗せて全体の大きさは高さ5m、幅9m、奥行き7m、重さ4t
◆使用している電球
600~800個
◆1台にかかる費用
約2,000万円
◆制作期間
約3ヶ月
◆1台のねぶたに参加しているハネト
約2,000人
[会場]
青森市内一円

[問合せ先]
青森ねぶた祭実行委員会事務局 ☎ 017-723-7211
[日程]
1日 前夜祭 18:00~21:00頃(会場:青い海公園特設ステージ)
浅虫温泉花火大会 19:00~20:40頃(会場:浅虫温泉)
2日~3日 子供ねぶた・大型ねぶたの合同運行 19:10~21:00
4日~6日 大型ねぶたの合同運行 19:10~21:00
7日 大型ねぶたの合同運行 13:00~15:00
青森ねぶた祭海上運行・青森花火大会 19:15~21:00

[有料観覧席]
問い合わせ:㈳青森観光コンベンション協会 ☎017-723-7211
団体(10名以上):4月上旬~受付(お1人様 2,500円)
個人:6月下旬~受付(お1人様 2,500円)

[ハネト衣装]
市内のデパート等で一式購入できるほか、レンタル衣装もあります。
ワタナベサービス/☎017-777-1388
神戸屋/☎017-723-3389
ウィナーズテーラー/☎017-773-2761
フクシスポーツ/☎017-723-3567
甲州屋洋服店/☎017-722-3363
ピュアかとう/☎090-5236-5374
ハネトや/☎017-774-2550